出版部トップ 歴史 令制下における君子上下の秩序について 一覧ページに戻る

令制下における君子上下の秩序について

著者
皇學館大学元教授
喜田 新六 遺稿
出版年月日
昭和47年 2月
製本
A5判 2544頁
ISBN
978-4-87644-003-0
本体価格
5500円

※表示価格は全て税抜価格です。

詳細説明

わが国律令制度下における位階制・官吏任用制など、 著者畢生の業績を集大成した論文集

目 次

第一編 秩序を定める位階と姓
  第一章 大化に始まる改革における革新、保守の両精神
  第二章 位階制の変遷
  第三章 令の官吏任用制度とその実際
  第四章 位階昇進のための成績審査
  第五章 位階制と併存する姓の在り方
第二編 秩序を維持する諸方策
  第一章 王朝の儀式の源流とその意義
  第二章 宣命の性格について
  第三章 令制下における君臣上下の秩序維持策
附載資料 姓の昇格一覧
故喜田新六氏著作論文目録 故喜田新六氏略歴