出版部トップ 歴史 蒲生君平の『山陵志』撰述の意義 一覧ページに戻る

蒲生君平の『山陵志』撰述の意義

著者
阿部 邦男 著
出版年月日
平成25年 3月
製本
A5判  272頁
ISBN
978-4-87644-183-9
本体価格
5000円

※表示価格は全て税抜価格です。

詳細説明

蒲生君平の『山陵志』撰述の経緯を詳細に追究、『大日本史』の志類に加えられることを望んだ意図があったと提唱。あわせて近世の山陵研究や修補事業にも言及した労作。