近世上方道中記

著者
甲斐 素純 編
出版年月日
平成28年 9月
製本
A5判 133頁
ISBN
978-4-87644-201-0
本体価格
品切れ

※表示価格は全て税抜価格です。

詳細説明

肥後国慈尾村の郷士が、幕末下関から瀬戸内を海路で、途中の名所を巡りつつ奈良、京都から伊勢参宮。6月小倉に戻るまでの紀行文。折々に描いた旧跡の緻密なスケッチは貴重。