出版部トップ 出版部について

出版部について

 皇學館大学出版部は、学術書・論文集・啓蒙書などを刊行し、研究の成果を社会に発信しています。

 皇學館大学の学問成果を広く世に問うことを目的に昭和42年に設立されました。設立以来、数多くの学術図書・啓蒙図書・教科書・参考書などの刊行を通し、大学としての社会的使命を果たしています。

 これまでの主な刊行物は、学術書、論文集、索引、目録等、多岐に渡っており、毎年開催している月例文化講座等の講演を元にした講演叢書は154冊刊行しています。各刊行物とも本学の建学の精神が根底に流れており、綿密な文献考証の上に、学界最新の研究成果を公平に取り入れて執筆され、その学問的価値は高く評価されています。