出版部トップ 社会科学(教育) 現代日本におけるいじめ過程の解明 ―いじめに苦しむ子どもたちの救済をめざして― 一覧ページに戻る

現代日本におけるいじめ過程の解明 ―いじめに苦しむ子どもたちの救済をめざして―

著者
皇學館大学社会福祉学部准教授
藤井 恭子 著
出版年月日
平成22年 3月
製本
A5判 131頁
ISBN
978-4-87644-163-1
本体価格
2400円

※表示価格は全て税抜価格です。

詳細説明

子どものいじめ過程について論じた先進的な一冊。N.Smelserの集合行動理論を援用しつつ、諸要因と過程との構造的・累積的関連性を示した「いじめ過程モデル」を構築、さらに量的・質的調査結果からモデルの現実適合性を追求している。