悲劇縦走

著者
文学博士
平泉 澄 著
出版年月日
昭和55年 9月
製本
A5判 665頁
ISBN
978-4-87644-031-3
本体価格
5800円

※表示価格は全て税抜価格です。

詳細説明

大東亜戦争をめぐる昭和の大国難を歴史の中から察知、 嵐の中を史学報国に挺身縦走された碩学の生きた現代史、 未来への燦たる道標である。

目 次

1.内外の誹謗
2.満身の創痍
3.寒林子
4.慰め
5.奇と正
6.豫期せざる友情(其一)
7.豫期せざる友情(其二)
8.豫期せざる友情(其三)
9.ビーアド博士(其一)
10.ビーアド博士(其二)
11.ビーアド博士(其三)
12.ボールドウイン氏
13.大鷹正次郎
14.パトナム日記の発見
15.パトナム日記の飜譯
16.パトナム日記の傳來
17.パトナム日記の價値
18.パトナム少佐の為人
19.十二月一日
20.ラニカイ号
21.奇妙なる戦術
22.思惑はずれ
23.緒戦の戦果
24.英国主力艦の沈没
25.グレンフエル大佐
26.印度洋作戦
27.厳密深秘
28.不運の海戦
29.不幸は単独にして来らず
30.反省
31.批判
32.勝敗の転機
33.小田原大佐の来訪
34.小早川隆景戦機を説く
35.霞ヶ浦の参考館
36.ガダルカナル(其一)
37.ガダルカナル(其二)
38.悲壮なり霞ヶ浦
39.虚弱の少年
40.国家観念の動揺
41.ドイツ遊學
42.フランス遊學
43.イギリス遊學(其一)
44.イギリス遊學(其二)
45.豫知豫見(其一)
46.豫知豫見(其二)
47.昭和七年(其一)
48.昭和七年(其二)
49.昭和八年(其一)
50.昭和八年(其二)
51.昭和九年(其一)
52.昭和九年(其二)
53.昭和九年(其三)
54.昭和十年
55.昭和十一年(其一)
56.昭和十一年(其二)
57.昭和十二年
58.昭和十三年
59.昭和十四年(其一)
60.昭和十四年(其二)
61.昭和十四年(其三)
62.昭和十四年(其四)
63.昭和十五年(其一)
64.昭和十五年(其二)
65.昭和十五年(其三)
66.昭和十五年(其四)
67.名和公傳
68.世界情勢
69.海戦と海軍
70.黒木少佐(其一)
71.黒木少佐(其二)
72.黒木少佐(其三)
73.終戦(其一)
74.終戦(其二)
75.終戦(其三)
76.終戦(其四)
77.終戦(其五)