漢訳仏伝研究

著者
皇學館大学文学部教授
河野 訓 著
出版年月日
平成19年 3月
製本
A5判 276頁
ISBN
978-4-87644-138-9
本体価格
4000円

※表示価格は全て税抜価格です。

詳細説明

『修業本起経』など、漢訳された釈迦の伝記の徹底分析をもとに、中国における釈迦理解に迫った出色の仏伝研究。前著に続く、著者の中国仏教研究第二作。

目 次

第一章 漢訳諸仏伝の比較・検討
 第一節 経禄に見る漢訳仏伝
 第二節 『修業本起経』と『太子瑞応本起経』、『普曜経』及び『異出菩薩本起経』の比較・検討
 第三節 『太子瑞応本起経』と『中本起経』、『普曜経』及び『異出菩薩本起経』の比較・検討

第二章 漢訳諸仏伝と魏晋南北朝の中国撰述文献
 第一節 『理惑論』の仏伝
 第二節 『釈迦譜』
 第三節 六朝時代の諸論における『瑞応本起経』を中心とした仏伝の

引用