出版部トップ 哲学・思想・宗教 『法華経山家本』に  その読誦法を探る 一覧ページに戻る
近 刊

『法華経山家本』に
 その読誦法を探る

著者
皇學館大学名誉教授
長谷川 明紀 著
出版年月日
平成27年 5月
製本
A4判 276頁
ISBN
978-4-87644-196-9
本体価格
3934円

※表示価格は全て税抜価格です。

詳細説明

宗淵開板『山家本』に於ける、入声促音、声調変化、連声、連濁等の音韻現象は、意味に依存することが解明され、陀羅尼音は醍醐寺蔵慈覚大師のそれに近いと結論された。